会社沿革

レゾナント・ソリューションズ会社沿革

2006年 1月
地域企業向けwebサイト構築、教育支援事業開始
2006年 2月
大分県日田市 日田観光協会、市民参加ポータルサイト「おいでひた」構築
2007年 4月
3D仮想世界サービス「セカンドライフ」支援ビジネスを順次開始
2007年10月
「セカンドライフ」バーチャル展示会パッケージサービス開始
2007年10月
「セカンドライフ」事業による経営革新計画承認
2007年11月
「セカンドライフ」日本語初心者向けチュートリアル(利用サポート)開設
2008年 3月
「Virtual World of the Year 2007」企業部門で入賞
2008年 3月
(財)九州地域産業活性化センター「九州の元気な源」700選企業に選ばれる
2008年 5月
松山市、愛媛大学、松山市商工会議所「e-まつやま最先端情報技術研究会」「セカンドライフ」、Matsuyama SIMで実施される産学官連携事業の構築支援「道後温泉」、「松山城」、「大街道」、「大学利用研修施設」等を再現
2008年10月
「九州 ICT & 3Dインターネット研究交流会」設立発起、支援開始
2008年11月
IT関連ビジネスマッチングサービスで大分銀行と提携
2008年11月
オープンソース利用でのNewb「エコビジネスパッケージ」サービス開始
2008年12月
3Di社とのパートナー契約で 教育機関、自治体向け仮想空間サービス提供
2008年12月
eラーニングと仮想空間でICTスキルアップ支援サービス提供「オンライン学習プログラムの無料提供」を実施
2008年12月
仮想空間「セカンドライフ」アバターでテレビCM制作サービス提供「OABオートスタジアム」テレビCM制作
2008年12月
大分県商工会連合会でNewbCMSが採用される
2009年 1月
愛媛大学セカンドライフ利用Java講座、仮想空間コミュニティサポート
2009年 4月
大分県ITベンチャー支援施設「iプラザ」にてバーチャルラーニングセンターサービス開始
2009年 6月
大分県雇用再生技術人材創出事業委託業務開始
eラーニング、メタバースを活用した、オープンソースソフトウェアによるwebサービスの構築、設計、ユーザビリティデザイン技術者育成
2009年 9月
第2回大分県雇用再生技術人材創出事業委託業務開始
オープンソース3次元インターネットプラットフォーム(メタバース)によるシミュレーション技術の習得
2009年12月
米プロトンメディア社開発、3Dコラボレーション「プロトスフィア」国内1次販売代理業務開始
2010年 3月
3D仮想空間と地域ポータルサイトで地域医療支援病院とともに最新医療設備、診療案内情報提供
2010年 8月
大学向け授業支援(LMS)Moodleシステムカスタマイズ、導入支援、教育、利用者支援 (首都圏大学、国内多地点キャンパス対応)
2011年 1月
大学向けポートフォリオシステム構築(オープンソースCRMパッケージカスタマイズ) カスタマイズ、導入支援、教育、利用者支援(東京都内私立大学)
2012年12月
ECクラウドサービス「絆カート」サービス提供
2013年1月
授業支援システムにストリーミング動画配信機能を連携させた大学・教育機関向けシステム-オープンソースパッケージを活用した「オープンLMS +ストリーミング」クラウドサービスの提供
2013年 4月
授業支援システムにeポートフォリオ、動画配信機能を連携させたMOOC構築支援
オープンソースパッケージを活用した「オープンムークlms」サービスの提供
2013年 8月
授業単位で利用できるLMS(授業支援システム)、Canvas MOOCサービス
海外の有名大学の授業が受けられるMOOCの受講を支援するCanvas MOOCを
国内では初(自社調査)となる米国Instructure社提供のオープンソースで開始
2013年 8月
授業単位で利用できるLMS(授業支援システム)、Canvas MOOCサービス
-海外の有名大学の授業が受けられるMOOCの受講を支援するCanvas MOOCを
国内では初(自社調査)となる米国Instructure社提供のオープンソースで開始
2013年11月
大学等教育機関向けに反転授業で使用できる授業支援コンテンツの制作サービスを開始  反転授業に必要となる授業コンテンツ(動画、音声と資料が同期したものやオンラインで授業後に受けるテスト、課題の提出、アンケート等)の制作支援を行います。利用環境がない教育機関や授業管理者向けに授業単位で利用環境も提供
2014年 3月
企業向けオープンソース教育支援システムOpenLMS構築支援
オープンソースパッケージを活用した「オープンLMS」サービスの提供
2014年 9月
オープンソースのLMS(学習支援システム)、Moodleと連携したバーチャル授業システムのバージョンアップ版「オープンLMS-R2」の提供を9月17日より開始しました
2014年10月
オープンソースのLMS、Moodle「コーダーバーチャル授業サービス」、小中学生向けコード学習(コンピュータプログラム)サービスを開始
2015年 5月
教育機関・企業向けオープンLMSクラウドTrial
オープンソースパッケージを活用した無料試用サービスの提供
2015年6月
大学等教育機関で主に導入されているオープンソースのLMS(授業、学習支援システム)、MoodleやCanvas LMS、連携して使用できる関連システム(eポートフォリオ、動画ストリーミング配信、遠隔授業・Webセミナー)の情報提供を行う「LMS News」サイトを公開
2015年11月
オープンソースのLMS(授業、研修支援システム)をカスタマイズし、提供している「オープンLMS」をバージョンアップしたビジュアルオープンLMS(オープンLMS V)の提供を開始
2017年1月
教育機関や企業向けに展開している学習支援システム「オープンLMS」の新ラインアップとして、『オープンLMSスタンダードパッケージ(2種)』の提供を開始
2017年 4月
教育機関や企業向けに展開している学習支援システム「オープンLMS」の新ラインアップとして、『オープンLMSマルチテナントパッケージ』の提供を開始
2017年7月
研修支援システム「オープンソースLMS」に、効率よく動画のアップと登録ができる「ストリーミングNEXT」パッケージを提供開始
2017年 8月
カスタムプラグインで提供されるAI機能(Moodle Project Inspire)使用可能で受講者の完了予測(予測分析)ができるオープンソースLMSスタンダードパッケージNew』の最新バージョン提供